モノローグ3
e0107829_2148380.jpg
それから何年かは写真には興味が無かった。

そのうち弟が学校のビデオ・カメラクラブに入部。
RICOH の XR500 を持って。

でも、その頃弟は写真を撮ったのだろうか?
覚えが無い。

何か撮ったの?

中学は幽霊美術部員として過ごし、
高校は男女共学がいいからと選んで入ったら別学だった。
高校での3年間は何か一つ
部に所属してやり遂げようと思った。
そこでサッカー部入部を考えてみた。
部員70名、スタメン11名。いいとこ球拾いだろうと断念。
美術部、レベル高すぎ。
理科部、放送部、やだ。

そうこうしてるうちに中学からの同級生 I に写真部に誘われる。
母親のパート先は写真屋、弟はビデオ・カメラクラブ出身だし
『っまいいか?』そんなノリで入部。 

カメラはとりあえず弟から XR500 を譲ってもらう。
操作の仕方を教わる。

『あ〜っ壊したぁ』

レンズがはずれる事を知らなかったからあせったよ。
一眼レフを理解する前だった。
[PR]
by shashinnojikan | 2008-10-29 22:10 | モノローグ
<< 基本の事 ズタブクロ >>


kota yamashita on the web
by shashinnojikan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31