UC0079の自分へ
e0107829_1457946.jpgザクは作業用のマシーンでした。

やがてその性能は戦場へ。

戦車のような厚い装甲
歩兵のような機動力
マニュピレーターによる細かな作業

開戦当初は無敵でした、白いやつが現れるまでは。

ザクは活躍の場を重力下へと広げます。
しかし宇宙空間では気にならなかった
その厚く重い装甲が邪魔になります。

zionは考えます
そのぶ厚い装甲の内側を削りおとし軽量化を図ります。
砂漠では砂面との接地圧を変更し
長距離の移動はホバーを利用。

他には
機体のあちこちにカメラをつけた偵察用
シーリングを施し機体色を青にして水中用
脚部をブースターに変更して高機動型
物資に乏しい局面では他の機体と合体させてザクタンク

でも基本は06型。

白兵戦に特化したグフ
スパイを乗せるためにアッガイ

それでも基本はザク。

カメラもそれでいいと思う。

だけどnikonもcanonも
zzガンダムを市場に投入してきました。
一台で
動画も静止画も
高感度に強くて
ホコリも
水滴も気にならない
顔も認識して
いつでも
どこでも
誰でも
万人にうける写真が撮れそうな
そんな、夢を失いそうな機体です。

なんだかそのうちカメラが
『ソレ トリナサイ』
なんて言い出さないか心配。

そう言えば
百式 Z Mark2 ZZ
のガンダムチームは砂漠を平気な顔して歩いてました。
やはりザクより優れているのでしょう。

「見事だな。しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな!」

はい忘れません
ランバラルさま。
[PR]
by shashinnojikan | 2008-12-03 15:12
<< 12月 カメラマン >>


kota yamashita on the web
by shashinnojikan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31