<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
カメラマン
e0107829_22505511.jpgカメラマン→cameraman
cameramanとは欧米では動画を撮影する人を指すようです。映画とか…

で、静止画・still lifeを撮る人はphotographer。

電話なんかで『writerの○○と申しますが…』『スタイリストの□□ですけど…』
みたいなのを聞くけど、僕は自分の身分を伝えるとき『カメラマンの…』って言えない。
なんか恥ずかしい。

ちょっと前までは、現場で撮影してラボで現像してもらってチェックして納品だったけど最近は違う。
最近は、現場で撮影してmacにおとして、ソフトで処理してプリントして最後に納品。
これ、スケジュールがタイトだと困ります。
処理する暇がない。
ついでにギャラは据え置き。
おまけに『デジタルになって撮影が楽でしょう』なんて言い出す人まで。
じつは撮影の手間はほとんど変わりませんよ。

最近はモニターに向かっている時間が長い。
ファインダーよりも。

写真を撮っているのか、画像を作っているのか。
益々写真から離れているようで
[PR]
by shashinnojikan | 2008-11-27 23:17 | 写真会議
Nueu Ziel
e0107829_9351131.jpgしばらくドイツ語から離れていました。

個人的な印象だけど、
ドイツ語はどこか冷静で、そして芯のある強さがあって…
だけど方言が沢山ある(らしい)ところなんか人間味があってちょっとあいらしい。

『Nueu Ziel』
ノイエ ジール

ガンダム0083に登場するMAの名前
『新しい決意』と直訳してもいいかな

ハワイ在住のヨガの先生の話
『こころに隙き間を持って生きなさい。
 与えるばかりでなく、その隙き間に周囲の人を受け入れて生きなさい。』

与えるのはとても簡単に今は思える。
受け入れていたつもりだった。今までは、
だけどそれは受け入れていたわけではなく
どこか当たり前だと勘違いしていたんだ。

ありがとう。
いつも僕より目立っている妻。
本当は影でいつも凄い大きな支えです。

ありがとう。
こどもたち。
僕の知らない未来はどんな世界?
想像したらその分だけ夢は現実になるでしょう。

ありがとう。
ssezさん。
同じ門下生で、
写真と家族をとことん愛している
いつも沢山学ばせてもらってます。

さて
これからはゆっくり生きよう
時間と風景と音と匂いと
ひとつひとつ噛み締めながら感謝しながら

大げさかな?
新しい決意でした。

JJさん久しぶりにガンダム語。
いかがです?

まもなく大きな節目を迎えるお二人に
おめでとう

これからおこる様々な出来事をすべて愛せるように
ゆっくりと歩み続けてください。
[PR]
by shashinnojikan | 2008-11-19 09:35 | 写真会議
ライフ
e0107829_1632748.jpgこの陽の差す一瞬は二度と無い。

写真はその瞬間を永遠の一瞬にする
ドリームツールではないか?

また来年もここにいよう
ここでみんなで
参拝して
わたあめたべて
熊手をわけてもらって…

お酉さまにでかけた

毎年同じように巡ってくる四つの季節
当たり前のようにではあるけど
当たり前じゃない。
[PR]
by shashinnojikan | 2008-11-18 09:34 | 写真会議
cameraのマン
e0107829_1605978.jpgイメージは大切です。
でも、たのしいだけではだめです。
もっとしっかりと作戦を練っておかなくちゃ

慣れないと大変な事もあるでしょうが
そこはプロです。

『プロ』とは何でしょう。
写真のプロなら『写真が上手い』と言う事でしょうか。
写真を撮ってお金をもらえばそれがプロでしょうか。
アマチュアカメラマンの中には『自称プロ』より上手い人は沢山います。
それに高価な機材だって持ってたりします。
コンテストに入賞すれば賞金や、記念に高級カメラもらえたり…

ではプロとは何でしょう

僕の考えるプロとは現場でベストが尽くせるかどうかだと思う。
[PR]
by shashinnojikan | 2008-11-11 01:44 | 写真会議
モノローグ5
e0107829_18523797.jpg
高校3年間はカメラに夢中になる。

愛読書 月間カメラマン 
キャパは嫌だった。

祖父母のところへ遊びにいく途中
電車の踏切で見かけた写真家
使っていたカメラは『contax』
PENTAXのまがい物だと思い込んだ。

恥ずかしい。

はじめてのアルバイト代で手に入れたカメラ

EOS650

たしか、丸井か何かの通販だったと思う…

前にも書いたっけ?本当は nikon F3 が欲しかった
結局縁がなかった。
[PR]
by shashinnojikan | 2008-11-07 18:52 | モノローグ
モノローグ4
e0107829_16232317.jpg
自分から声をかける事はまず無く、
そんなだから当然声をかけてもらえる事もなく、
よって相変わらず友達の少ない高校時代。

入部後のはじめての部会。
当時はまだオタク色の強い写真とカメラ。
hiromixや長島有里江、蜷川実花なんて人達の登場はまだまだ先で
ガーリーフォトなんて言葉は当然なく
自分でも写真部ですって言うのを恥ずかしく思っていた。

部員の顔ぶれ
案の定だったかな。
男だけ
インドア大好き
そんな感じに見えた。

部会の最後に、先輩の案内で暗室を見学した。
狭かった。
階段下の2畳ほどの、斜め天井の物置スペース。
ここに3人ぐらい入るらしい。
夏は空調も無く蒸し風呂状態。
入り口付近を通る生徒の口からは
『酢臭い』
『すしやのにおいがする』…

なんか肩身が狭かった。

結局ぼくはこの暗室で作業を一度もしないまま卒業する。
[PR]
by shashinnojikan | 2008-11-01 16:31 | モノローグ
基本の事
お客様にあいさつをしよう。

『ありがとう』を言おう。

今日は特にこの言葉がこころに響いた。


e0107829_23482895.jpg


写真は韓国土産のサツマイモチョコ
非常にとけやすい。
ゲンバで頂いたもの。
ハッキリとその場でお礼を言えてなかったなぁと思って…
スタイリストのSさん、ごちそうさまでした。



今夜は全ての感謝のキモチを忘れずに…

sさん、いつも聞き流してくれてありがとう。
大将、仕事を評価してくれてアリガトウございます。
両親、許してくれてアリガトウ。
弟、もっとくだらない冗談を言い合おう。
子供たち、それでもスキでいてくれてありがとう。
妻、なんだかんだで縁の下の力持ち。
背中を押してくれるのはいつも君。
時々は立ち止まっても、後ろは振り返らずに前に進む事。
いつも教えてくれてありがとう。



それではみなさん
     おやすみなさい Zzzz…
[PR]
by shashinnojikan | 2008-11-01 00:07 | 写真会議


kota yamashita on the web
by shashinnojikan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30