<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Re:505教室
e0107829_8414959.jpg
今日、恩師の写真展に。
実は恩師の作品を観るのははじめて。

チャレンジする事
続ける事
待つ事
写真を撮る事

静かにそして少し照れながら
久しぶりに講義してくれました。

先生、ありがとうがざいました。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-24 12:00 | 写真会議
ひとりレンズ会議
e0107829_22252890.jpg
本日連載の撮影
2号分をまとめて撮影
今回は思い切って EF50f1.4 を主に使用
先月まではこの広角ズームにお世話になっておりました。
で気付いた事、
ズームレンズは便利
単焦点レンズは不自由です
でもそれは楽をしようと思うから不自由に感じるのです
ズームレンズはポジションを変えずに画角を自由に操ることができます
ただ、その自由の範囲が広すぎて答えを見出しにくくなっています
反対に単焦点レンズには制限があって
その制限範囲は割と狭い。なのにかえって自由に動き回れる。
考えをシンプルにできる。
そして50mmレンズの場合、被写体とのディスタンスはキスをするかのよう
写真とは「光」をとらえるのではない
その場の「空気」や「時間」をフィルムやセンサーでキャッチする事
理屈っぽいですか?
ただ光だけではダメなんです。
それだけでは要素が足りないんです。
職業写真家としてやってはいけない事
『ライティングに悩む事』
やっぱり欲しくなったEF35mm。
結局物欲                    
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-20 22:51 | 写真会議
今朝のこと
e0107829_14365587.jpg
昨日のうちにいろいろ作業が終わって
今朝はのんびりと家族4人そろって朝食。

コールスローサラダをつくる。
ゆったりとした気持ちでつくる。

写真とは「光」をとらえる作業でしょうか?

味、子供の舌にはあわなかったみたいだけど
自己採点で100点。

ゆるやかな時間は気持ちがいい
こころがほどける輪
それが家族
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-14 14:48 | 写真会議
2009_02_12の続きの続き
e0107829_1447946.jpg
グレーチャートを撮影します。
撮影終了後画像処理の際
それを元に適切なホワイトバランスをとります
色合いのかたより
最終出力に適切なコントラスト
ファイル形式・ファイルサイズなど

その内の多くの作業は Photoshop上で数クリックで済みます。

その「数クリック」を見つけるために
僕の場合は7年かかっています。
でも今もそれが正解なのか自問自答しながら…

バッチ処理の間に思ったこと
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-13 14:57 | 写真会議
2009_02_12のつづき
e0107829_14222872.jpg

デジタル画像の処理
いろいろ考えて、結局はじっくりやりたいと思う。

素人の方は
「デジタルだから簡単でしょ」
「あとで修正してよ」
「デジタルだからすぐできるでしょ」

とんでもございません
このデジタルカメラを使いこなすために
僕の場合は通算で24年の月日がかかってます。
「すぐできる」「修正できる」「簡単そうに見える」までに
それだけの経験が必要だと言うこと。

その上で「じっくりやりたい」と思ってます。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-13 10:38 | 写真会議
2009_02_12
e0107829_14185667.jpg

今日は和楽器のカタログ撮影
正直言って撮影経験の無いブツです
さらに、あまり打ち合わせをすることができなかった…
撮影経験はなくとも、依頼を受ける経験は過去にも沢山あった訳で
5W1H の法則ではないけど
『いつ誰が何をどのようにいくつ撮影して納期はいつか』
これはきっちりと話をつけておきたかった
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-12 20:00 | 写真会議
寄り道にて
e0107829_1432548.jpgはぁ
なんだか安心したような
そしてやっぱりすごい。

変わらないようでいて進化をつづける。
僕にも出来るだろうか?

『迷ってもいいんだよ若いうちは。
 いつも納得のいく仕事なんてできないよ。
 でもね、いつもベストを尽くすんだ。
 そうして続ける事なんだ。』

いまさら感じてしまった。
毎日背中で、そう教えてくれてたのに。

e0107829_13423537.jpg加藤千恵先生
バラのお菓子
NHK出版
カメラはA様

すこしづつ変わっていくことで変わらないでいる
そんな事を思いながらグラスワインで乾杯。
みんな元気でいる事
笑顔の絶えない毎日を
しあわせにかんじる一日だった。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-08 13:40 | 写真会議
三脚の話のつづきのつづき
e0107829_11194946.jpg

三脚を使って撮影する人を見ると
たいてい、脚部を全て伸ばして撮影している。
どこかの何クラブだかは知らないけど
先生らしき人がそばにいて指導しているにもかかわらず
みなさん揃って伸ばしきっている。
好みのアングル・自分の身長・撮影レンズetcそれぞれ違っていいはずなのに
写真教室とは何を教えるところなのか
先生と同じカメラを使っても上手くはならないし…
だけど上手いって何だろう?
自分らしくとらえればいいのにね。
先生はそこを伸ばそうとせずに三脚をのばすのか、なるほど。

伸ばさなくてと言うより伸ばせない三脚の方が重宝したり。
やはり三脚は Itaria か France の製品がおすすめ
でManfrottoのテーブルポッドはcontaxt3用に購入

e0107829_1219332.jpg
このPELICAN1120 に T3に TLA200(フラッシュアダプター付) と
リモートレリーズを詰めて
そしてテーブルポッドと共に災害時に持って避難する
と言うシナリオを描いた事もあった


普段使いにはどうか
実は設置に時間がかかる
小さいからって簡単ではない
雲台外してポールを接続
そのポールに雲台を乗せる
脚を広げるだけでも使えるけど
いつもそこに欄干やゴミ箱など足場があるわけじゃない
小さいのが欲しかったのに
あればやはり伸ばしてしまう
なんだか矛盾も感じる。
じゃ伸ばせなくしちゃえe0107829_12454425.jpg

BH482 と 410PL で


それからカメラ愛好家・写真愛好家の皆様
カメラを、脚を伸ばしきった三脚に乗せそれを肩に担いで歩く、
もしくは観光地などの土産物店の中にもかかわらず担いでカメラを自慢するのは
とても危険ですし、写真家としてスマートではありません。
カメラも落下しないとは限りませんのでおやめください。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-07 11:18
ディスタンス
e0107829_620414.jpg


『写真を撮る』
『居合い切り』に似ている
『その瞬間』はやはり二度とこない
『その瞬間』を作りなおす事など出来ない
だから『写真を撮る』
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-07 06:25
三脚の話のつづき
e0107829_1935972.jpg

三脚の使い勝手、実は雲台が大きなウェイトを占める。
これまた、身体になじむまで時間のかかる機材。
そして一つだけでは全てを満たせない。
この雲台は独立時にseijiさんに譲ってもらったもの
『プロならやはりGIZZOですよ。』と

しばらく使ったけどクイックリリースプレートに馴染めなかった
今は重宝してるのに。
ついでに背が高い
これはハイアングルからの撮影では
カメラが三脚の重心から外に外れすぎてバランスが悪くなる。
まぁそのカメラがFUJIの6x8だったから、そもそもサイズが合っていない事に
気付いてなかった。
この雲台はとても重い
もう滅多に出番が無い。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-02-06 19:48


kota yamashita on the web
by shashinnojikan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28