<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2009_07_24
e0107829_2328161.jpg昭和9年に出版された図鑑をみせて頂いた。
とてもきれいな日本語でつづられていた。
口絵は写真ではなく挿絵。
活版印刷。
「版が鉛製でとても重かったから、印刷は男にしかできない仕事だったんですって。」
と一緒にみていた編集者。
一文字間違いが見つかると、ひもで束ねていた活版をほどき
間違い箇所の版を差し替えて、またひもで束ねる。
「間違いがあっても同じ行の中で直してくれよ
 行を換えるなんて絶対にしないでくれ!」
と印刷屋さんは言っていただろう。
DTPの現代はボタンをいくつか押せば全て終了。

間違えてはいけない緊張感。
最近薄れがちだな。
今週はフィルムで4日間撮影。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-24 23:55
2009/07/14
e0107829_00588.jpg今日は珍しく男子だけの現場。
その様子はこちらきじまりゅうたくんの日記
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-14 19:02
2009_07_12
e0107829_1257220.jpg「contax専門店」をうたう店が閉店していた。
何をもって専門店だったのか定かではないけども。
また一つcontaxの文字が地上から消えた。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-12 21:00
2009_07_08
e0107829_22492621.jpg「ご専門は?」
と聞かれて皆さんはどう答えますか?
自分の撮りたいジャンルを答えますか?
最近の撮影で多いジャンルを答えますか?

答えてしまうと仕事を限定してるみたいでちょっと苦手。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-08 22:55 | 写真会議
2009_07_02
e0107829_23365476.jpg口では愛着わかないなんて言ってるけど…

使い始めて丸3年、今回 EOS 5D のミラー脱落で緊急に 5DmkⅡを配備した。
予期していたアクシデントではあった。
いつか改修してもらわないといけないなとも、
でも発売から4年で早くも旧式カメラの仲間入りを果たしていて
どこかで新型に切り替えないといけないなとか
切り替えるってことは使わなくなるってことで、それはとても寂しいこと。
だから5Dに関しては、買ったときから感情移入しちゃいけないなってずっと思ってた。
でも壊れて、
新しいヤツがきて、
なんか鈍臭いデザインのカメラだけど
シールぺたぺた張ってさ
勝手に防塵加工しちゃってさ
やっと今日修理に出して、
やっぱり間違いなく自分の相棒だなってかんじたな。
「お疲れさま。」
完成の9日が待ち遠しいよ。

5D はどこか RTS に似たところがあるなぁ。
一枚の完成された写真を撮るために生まれたカメラ
無駄な機能や重さ大きさが無くて。

カメラが背伸びしてないから
こっちも背伸びしなくてよくて

それがパートナーかな?
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-03 00:00
2009_07_02
e0107829_23211255.jpg赤いVOLVOに乗って
おしゃれで
鼻の下にヒゲを蓄えて
アシスタントを従えて
高級カメラを何台も所有し…

って感じのカメラマン像を勝手に思い描いてました。

でもプロって本当はそうじゃないの。
プロにとって道具は「何でもよくて、何でもよくない。」
「何でもよくて」は、安くても高くても、大きくても小さくても、新しくても古くてもってことで
「何でもよくない。」は、気に入っているかどうかと言うこと。
だからプロの写真は「何をどう撮ったか」が重要ですよ。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-02 23:34
2009_07_02
e0107829_2383780.jpg
一番好きなカメラは CONTAX RTS Ⅲ。
小さなフィルムの1コマをどうにかして平面を保ってやろう。
ボディーはチタン製。
レンズは カール・ツァイス。
KYOSERAの文字はボディー底面へ。
「さぁ、カメラに出来る仕事はすべてこなしたぞ。写真の出来が悪かったら、それは君の力不足だよ」と言っているかのような作りのカメラ。
ハンパな機能はついていない。
信頼できる。
道具ってのはそうゆう物だろう。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-02 23:20
2007_07_02
e0107829_22384637.jpg初めて手にした一眼は RICOH XR500。
次は CANON EOS 650
次は CANON EOS RT と叔父から譲ってもらった OLYMPUS OMⅡ。サブ機に EOS 1000 も買った。
写真学校に入ってから RT にシンクロ接点が無いことを知って(RTの追産ロット機には標準装備)
出たての EOS 5 に切り替えた。
『5』との付き合いはここからか…
そしてseijiさんに出会い
「おまえはカメラ何使ってんの?」
「道具はやっぱり一流品を使わなきゃだめですよぉ!」
「とりあえずこれ貸してやるから使ってみぃ」
で CONTAX RTS を貸してもらった。
カメラを操れるようになったのは RTS のおかげかな。
「カメラって格好いいなぁ 」って思ったのもこのときが初めてだな。
EOS 5 はあまり使わなかったのかな?
正直言うと使った記憶があまりない。
あれは EOS 5 で撮影したんだよなとかってのがあまりない。
卒業制作ぐらいかな。
これらのカメラは全部お気に入りだった。
でも若かったのかな?
今よりすんなりと手放せてた気がする。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-02 23:07
2009_07_01
e0107829_1405483.jpgちょっと間違えていしてました。
僕はひとりではなかった。
写真を考えるとき必ず妻がいます。
写真で出逢って
写真で歩んできたのです

ひとり写真会議ではありませんでした。

しばらく暗い写真が続いていたからって
落ち込んでいた訳じゃない。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-01 14:05
2009_07_01
e0107829_102972.jpgそもそも道具なんてものは愛着の湧かないものなんだろう。
あくまで道具。
趣味のものではないわけ。
右から来て左へ行く
自分の前を通り過ぎていくだけ
その時少しだけ利用させてもらうだけ。
ちょっと悲しいけどね。
写りが良いとか悪いとか
カメラの質感が…
フィーリングが…
デジタルだから…
銀塩じゃないし…
色々言う人いるけど
写心好きとしてはこう思うね
「撮るか撮らないかじゃないのかな?
カメラと写真の価値ってさ、」
[PR]
by shashinnojikan | 2009-07-01 09:57 | 写真会議


kota yamashita on the web
by shashinnojikan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31