<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2009/09/30
e0107829_2210091.jpg薄暗いゲンバで見つかりやすいようにとオレンジ色のラインを入れて早7年。
これまた全くおしゃれじゃない機材、露出計。
そのうち何か考えよう。

本日フィルム撮影最終日。
新たな機材と懐かしい機材を駆使して全体的に満足の3日間。
顔写真もまぁまぁ上手く行ったと思う。
茶色の天井で白壁なしの大部屋。
昨夜はライティングに悩んで8時間しか眠れなかった。
結局答えを見つけられずに撮影スタート
でも不思議なもんだね
悩む事やめたら答えがあっさり出て来た。
「ライティングに悩むのならいっその事ライティングするのやめちゃえ」
ライティングは「光を与える事、陰を落とす事」だけじゃない。
時には光を外す事だって実はライティング。

GX680とRTSとそのレンズ達はまた2ヶ月の眠りにつきます。
再来月はカメラの作動テェック、バッテリーチェックなど
怠らないようにしたいと思います。

今週、あとは大阪。これはデジ。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-30 22:36 | 写真会議
2009/09/29
e0107829_21555082.jpg脚立の色を変えた。
沢山ある機材の中で一番可愛くないのが脚立。
アルミ製でピンクや紫のプラ材が付いたのとか…よくてホワイト一色。
どうも愛しにくいのだ。
で、一時的に忙しくなったスケジュールに合間を作ってサテングリーンに塗り替えた。
まだステンシルを施してないけど
これでやっと自分の機材の仲間に入ったような感じがする。
「山下さんの持ち物ってどれも可愛いのよねぇ」ってスタイリストさんに褒めてもらったし
冬用のライティングもしっくりして来た。
今日は満足。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-30 22:09 | 写真会議
2009/09/25
e0107829_8522319.jpg2ヶ月振りのフィルムでの料理撮影。
RTSⅢを2台とGX680。
全て単3電池6本で駆動。
しかし「うっかり」と言うか「すっかり」電池のチェックを忘れて
いきなりプロセス2カット目でRTSのバッテリーが上がった。
電池を入れ替えて続行。
続いてメインカットの撮影に
680でまずはフォトラマ撮影
がシャッターが切れない。
また電池切れ。
替えの電池はもう予備はなく、RTSから一時拝借。
途中のプロセス撮影時は
またRTSに電池を戻してと…

しかしまいった 反省。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-26 09:02 | 写真会議
2009/09/23
e0107829_23195993.jpg連休中は撮影あり、お祭りあり、子供たちのお囃子の出番ありでかなり忙しかった。
明日からも打ち合わせ、撮影、シンガポールGP、撮影、納品、出張、運動会。

子供と過ごす時間を作るってとても大変だけど
一緒に過ごす時間は、子供に高価なものあげるよりずっと大切だな。
……

春、今日はお疲れさま。
爽、今日もかわいいよ。女の子だからそれだけでいいよ。
妻、……

やっぱり言葉にならないなぁ
うかぶ言葉は一つだけ
ありがとう
優しい時間をありがとう

みんなが夢の中にいる時間に
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-23 23:41
2009/09/21
e0107829_20572010.jpg連休中から撮影スタート、
今週はフィルム撮影あり。

最近「いい話がない」なんてぼやいていたら
今日は思いがけない差し入れ
Juchheim のバームクーヘン

「子供たちがいつも可愛いから」ってお客様から
自分たちの知らないところで
他人にかわいがられているってとてもうれしいことだね。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-21 21:07
2009_09_17
e0107829_23182485.jpg今日の撮影は全てキリヌキ。
「キリヌキ」程手を抜けない撮影もないだろう。
ブツのみで、まわりをコーディネートしないから
何一つごまかせない。
独立間もないときに売り込みに行った先で
「まずキリヌキ一点やってもらおう」と先方に言われた事がある。

そんときは(それっぽっちかよ)と思ったけど
今考えてみれば、アングルやライティングなど
「こいつはどんな風に撮るのか」が一目瞭然な厳しいテストだったんだ。
おかげさまでそのクライアントからは不定期だが今も撮影依頼を受けている。


canon様
100mmマクロは L レンズになるそうですが
50mmのマクロも L にならないのでしょうか?
そのときは是非焦点距離を60mmにのばしてください。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-17 23:39
2009_09_16
e0107829_21454895.jpg

明日は撮影。
で、肩ならしにトレーニングに出かける。
お散歩デートの延長でね

GRDⅡでの撮影は居合い切りのようでもある。

久しぶりに一眼レフを持ち歩いたけど沢山の発見があった。

まずカメラバッグが必要であること。
三脚も要る。
テンションが上がるレンズ。
「気持ち」の機動力、まぁやる気って事かな?

仕事の機材は「軽くて少なくて」を追いつめて来たけど
全ての撮影がそうとも限らないんだ。
DOMKE に Lレンズ また欲しくなった。
結局物欲。

今日は仕事じゃ使わない脳を刺激できた。
半日歩いてかなり脳の血流よくなったかな?
普段は気にならなかったけど、撮影中って結構ゆびが忙しく動いてるのね。
それも無意識に。一眼レフならではだろうけど。


春:「今日の給食は大好きなメニューだからおかわりしたんだ」
太:「へぇ〜、でメニューは何だったの?」
春:「何だっけ?ミートソースみたいの」   
  「何か、赤いやつ」
爺:「じゃあケチャップだ」 

そんなメニューはいやだ

正解はトマトシチューe0107829_8151384.jpg
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-16 21:04
2009_09_15
e0107829_22502782.jpg祖母の書棚を
最近本棚収納のテーマを撮影取材したせいもあるかな
家にもきちっと本棚を作りたくなって。
その祖母の書棚で見つけた本「巴里の思出」
内容なんてどうでもよくて「巴里」に惹かれた。

この数ヶ月、確かに毎日シャッターをきりつづけてきた。
自分は充電するのではなく発電するタイプだと思っている。
だからやはり、なるべく毎日シャッターをきるべきだと思う。
でもどうやらGRDⅡでは発電するのは無理のようだ。
確かに一瞬を逃さないのも一つのテクニックだけど
写真はそれだけでは成り立たない。
重くて大きいけど、やっぱり僕の場合一眼レフをぶら下げて歩くべきなんだと感じた、この一枚で。
「巴里の思出」をパリのカフェ風にシューティング
車の点検待ちの間にcafe ガストにて。
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-15 23:14
2009_09_15
e0107829_22342062.jpg「毎日のすてき」の記録用にとGRDⅡを使い始めて早5ヶ月、仕事以外では一眼レフを握らなくなった。
GRDⅡに搭載されているレンズは28mm(135mmフィルム換算で)
おかげで、それまであった物欲もおさまった。
毎日シャッターをきって、日記のように記録し続けて来た。
毎月10Gb超のデータを整理するのはやはり大変。
写真とは「撮らなければ二度と見る事の出来ない何でもない日常のこと」
なるほどね。

撮影で頂いた徳島のレンコン
半分はきんぴらで
あと半分は豚肉と中華スープで煮て
[PR]
by shashinnojikan | 2009-09-15 22:43


kota yamashita on the web
by shashinnojikan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30