2009/11/28
e0107829_1131644.jpgハルの展覧会。
充実の短い時間だった。
普段の宿題はみてあげられるけども
授業の図工だけは付き添うわけにはいかない
だから展覧会の出し物は、そのまんまの子供たちなんだ。
だから個性が思いっきり出ていた。
ひまわりの写生では、ディテールにこだわる子、色のトーンに注意して描く子、沢山描いて物量で勝負する子、画面をいっぱいに使う子、葉や茎まで精細に描く子…
子供にもスイッチがあって、ひとたび ON になるとへんな計算なしにアッと驚く作品を作り上げるんだなぁ…

自分はどうだろう
知らず知らずのうちに写真の知識で武装を固めて
それが邪魔して「自分」が出てこなったり
それで悩んだりして。
今はカメラがほとんど作業してくれるいい時代になった
だからもっと自由に撮っていいんだろうなぁ。
だけどデジタルしか知らない世代はどんなスタンスで商業写真界に挑んでくるのだろうか?
それを考えると結局はまた知識と技術を深めちゃうんだろうなぁ…
と考えていると
今、「フィルムで初めて撮りました」って女の子がきた。
しかもポジ。
高いから性能が良いと思って選んだらしい。
高いから性能が良いのはデジタルだけですよ。
フィルムは「目的」と「味」で選ぶのです。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-12-05 12:10
2009/11/21
e0107829_17552553.jpgきょう E-6 の上がりを受け取るとき
『1068一本未露光でした』
と告げられ血の気が引いた
その後すぐに大量の汗が噴き出した。
13本撮ったうちの1本が未露光。
シャッターの不良かぁ‥まいった再撮かぁ…
すぐに担当編集に確認してもらう
が、不足のカットは無いと言う。
と言う事は未撮影のフィルムを現像した事になる
まぁいつかはやるんじゃないかと思っていたが
しっかりと作業台の上を片付けず、
撮影続けてるとこうなるんだなぁ。
反省

しかし、お陰と言うか何と言うか…
撮りこぼしが…
1カット判明。
これも反省。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-21 18:07 | 写真会議
2009/11/17
e0107829_1881275.jpg「湯気 湯気 湯気」
ゆるゆる料理写真がはびこるようになってあまり雑誌ではお目にかからなくなった湯気
21世紀に残したい撮影技術ですね編集長。
僕はまだ未熟ですがこれからも勉強を続けて参りますので
ご指導のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-17 18:07 | 写真会議
2009/11/16
e0107829_21182613.jpg昨日の撤収は上手くいった。
やっぱりトート最強。
って撤収が一番大事みたいだけど、すべて上手くいってこそ仕事。
車もいたずらされていなかった。
撮影も満足
かなり疲れたけど
RAWはレシピまで付加して
子供の起きている時間に帰れたので抱きしめて全快!

今日もデジタル
お鍋の二回目
思ったよりも早く終わったけど
処理してアタリデータ送らなきゃ。

明日から四日間はフィルム撮影
ラフコンテに目を通して、ライティングの確認して
バッテリーの補充まだしてない。って言うか今思い出した。
あぶないあぶない!
GX680
なんで eneloop 使えないんだ?

早く帰って湯船につかろうね。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-16 21:35 | 写真会議
2009/11/14
e0107829_23181036.jpg明日の撮影の部隊編成会議
と言っても、搬入・運用する機材を選びゲンバで展開しやすい様に荷造りするだけ。

前回はコンテナで搬入して作戦失敗
撤収時に速やかに格納できなかった。

今回はトートで行こう。

そう言えば明日止める駐車場
前回車にキズつけられたっけなぁ
チョッと心配。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-14 23:33 | 写真会議
2009/11/12
e0107829_23381071.jpg二日間で鍋レシピ60
ぐらいを撮影。
次から次へと撮らないと終わらない。

途中何をやっているのか意識が薄れないように気をつけた。
何せただひたすらお鍋が目の前を通り過ぎてゆくのだから。
来週あともう一日。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-12 23:37 | 写真会議
2009/11/06
e0107829_23271336.jpg「いろんな絵を沢山観てください」
師匠によく言われていた事。

今日は友人Y子おすすめのイタリアンへ
メニューを盗み撮りして我が家の食卓へフィードバック
のつもりが、ピント浅いしブレてるで文字読めず。
全部、舌で味わえって事か…
それとも撮影技量不足か…

下積み時代、実は絵画はほとんど観ませんでした。すみません。
今後は料理も絵画も、沢山きちんと味わいたいと思います。
料理も上手になって、ついでに写真も上手になれたらと思います。

アレ?
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-08 23:47 | 写真会議
2009/11/02
e0107829_2301431.jpg結局、写真はレンズで決まる。
デジタルカメラで撮影を始めた頃
違う意味で「フィルムがデジタルになっただけだろう」と勘違いしていた
この「写真はレンズで決まる」は頭でわかっていたつもりだった。
レンズ内の細かな塵なんてって思っていた。
ズームレンズで十分だろうって思ってた。

そしていま
本当の意味で「フィルムがデジタルになっただけ」と思うようになって
「写真はレンズで決まる」がわかった。
まぁもちろんレンズに振り回されてしまってはいけないけどね。
レンズで決まると言っても
その場でどのレンズを選ぶかは撮影者なんだから。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-08 23:22 | 写真会議
2009/11/02
e0107829_22483055.jpg久しぶりに
一眼レフ持って
頭、空っぽにして
家族を撮る。
ファインダーのぞかずに背面モニター見てしまった。
「身体がデジタルに対応しているのだな」

GRDⅡもいいけど
大切なものは、やはりファインダー越しにキスをするように撮影したい。

あらためて感じた。

レンズを向けたくなる対象は
それは自分にとって大切なものなんだなあ きっと

家族の時間ありがとう。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-02 23:03 | 写真会議
2009/10/30
e0107829_2353949.jpg仕事の写真だって個人的な写真だって
撮り方にルールがあるわけじゃない。

昨日は某女性誌の読者のお宅で取材。
カメラ1台で自然光で撮る。

この手の取材は、現地に入らないと
どんな機材が必要でどのように攻略していいのかがわからない。
いつもの考えは一切捨て、挑む。

今日は自由に撮った。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-11-01 01:06 | 写真会議
2009/10/29
e0107829_2330580.jpg「写真がうまい」と「良い写真」は同じ事なんだろうか。
良い写真は、写真がうまくないと撮れないのだろうか。
いやそんなことはないだろう。
今日初めてカメラに触れた人だって撮る事もある
使い切りカメラでだって味のある写真を撮れる

実は、いつも写真がうまくなりたいと思っているし
良い写真を沢山撮りたいとも思っている。

写真がうまくなるようにと
新しい技術を研究したり知識を深めたりしている。
だけど、よい写真を撮りたいと考える時
決まってその知識や既成概念がじゃまして
なかなかシャッターが切れない。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-10-31 23:51 | 写真会議
2009/10/07
e0107829_23142962.jpg「写真は最低限ピントと露出が合っていればいい」

影の出方とかではない
そこにあるリアルを追求すべき

写真は深い、ほんとに深い。
今夜もまた反省


「写真はレンズで決まる」

デジタルになって改めて実感。
正直言うとフィルム撮影では気付かなかった。
そりゃそうだろうな
どんな名玉使ったって結局はフィルムにキャッチするんだもの
いや、そうでもないか
少なくとも L タイプのレンズとツァイスは明らかに違う。

次はレンズ補強だなぁ
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-10-06 23:53 | 写真会議
2009/10/06
e0107829_11191742.jpg○△×□ナイロンだとかクッションが厚いとかそう言うところは大事だと思っていた。
けど、 DOMKE を使ってみて感じた事は
シンプルであれば壊れないと言う事

例えば縫合箇所が少ない事はそれだけ破損の確率を下げられる
例えば出っ張りが小さい事、体に柔軟にフィットする事は
外部からの衝撃や不用意な接触事故を防げる

そして丸洗いが出来る

LLbean のトートは20年使えた
DOMKE もすり切れるまで



作業をはじめようにもモニターがあったまるまで約30分
それからキャリブレートして
では取りかかりましょうか。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-10-06 11:29 | 写真会議
2009/10/04
e0107829_2354269.jpgショルダーバッグを換えた。
念願の DOMKE f2 olive
DOMKE のリサーチを重ねて来て感じた事は「20世紀の機材を運ぶにはよいバッグ」と言う印象だった。
なぜなら21世紀のデジタル機は普及機でさえボディーが大きいから。
だけど実際に使ってみると機材の大きさなんて関係なかった。
カメラ2台レンズ2本フラッシュ2台
必要な機材はこれだけ。

カメラバッグって物はしっくりとくる物になかなか出会えない。

以前あるレーシングカーデザイナーが
「その年で一番美しいマシーンがその年の一番速いマシーンなんだ」と言っていた
美しいものは機能的にも優れていると言う事だろう。

この DOMKE も、まさしくその通りではないだろうか


今日は久しぶりに新幹線で大阪
三脚、ライトスタンドなしで出発。
機材はなければないで何とかなるもの
沢山あれば…と言う事ではない。
無いならないでどんどん感覚が研ぎすまされるような気がする〜
あると思いますっ

だけど明るいレンズが必要である事はたしかだな(少物欲)


DOMKE は結婚記念日のお祝いにと
ありがとう
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-10-05 00:22
2009/09/20
e0107829_22435186.jpgおふくろの自信作のシュークリーム。
今はなき、東栄堂(字合ってんのかな)の味。

いつもは「味見しないで作ったから」
とか言って言い逃れしようとするおふくろだが
シュークリームだけは胸張って
「東栄堂(字合ってんのかな)の味だから」と自信たっぷり。

東栄堂(字合ってんのかな)は九段で祖父が営んでいたケーキ屋さん。
「あんたの母さんは小さな頃店の売りもんをよくつまみ食いしてたよ」
と、生前祖父は言っていた。
そのつまみ食いがなければこのシュークリームの味も伝承されなかったって事。
小さな子にとって「目を盗んでは繰り返すつまみ食い」は非常に危険なミッションだったに違いない。
全部バレてたけどね…
右がおふくろ
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-10-03 23:01
2009/10/01
e0107829_22171116.jpg今晩は久しぶりに写真会議
写真会議って言っても写真の評価はしない
写真はそれぞれ。
求めるもの求められるもの。
いろんな価値観があっていいもの。
商業写真はまた少し意味が違ってくるけど…




モノクロ現像をやろうか

15年ぐらい放っておいたタンクとリールを引っ張りだしてみた。
沢山出て来たけど唯一愛用していた安物タンクだけ見つからなかった。
どこにしまったんだろう。
あれでないと自分の現像にならない気がして。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-10-03 22:25 | 写真会議
2009/09/30
e0107829_2210091.jpg薄暗いゲンバで見つかりやすいようにとオレンジ色のラインを入れて早7年。
これまた全くおしゃれじゃない機材、露出計。
そのうち何か考えよう。

本日フィルム撮影最終日。
新たな機材と懐かしい機材を駆使して全体的に満足の3日間。
顔写真もまぁまぁ上手く行ったと思う。
茶色の天井で白壁なしの大部屋。
昨夜はライティングに悩んで8時間しか眠れなかった。
結局答えを見つけられずに撮影スタート
でも不思議なもんだね
悩む事やめたら答えがあっさり出て来た。
「ライティングに悩むのならいっその事ライティングするのやめちゃえ」
ライティングは「光を与える事、陰を落とす事」だけじゃない。
時には光を外す事だって実はライティング。

GX680とRTSとそのレンズ達はまた2ヶ月の眠りにつきます。
再来月はカメラの作動テェック、バッテリーチェックなど
怠らないようにしたいと思います。

今週、あとは大阪。これはデジ。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-30 22:36 | 写真会議
2009/09/29
e0107829_21555082.jpg脚立の色を変えた。
沢山ある機材の中で一番可愛くないのが脚立。
アルミ製でピンクや紫のプラ材が付いたのとか…よくてホワイト一色。
どうも愛しにくいのだ。
で、一時的に忙しくなったスケジュールに合間を作ってサテングリーンに塗り替えた。
まだステンシルを施してないけど
これでやっと自分の機材の仲間に入ったような感じがする。
「山下さんの持ち物ってどれも可愛いのよねぇ」ってスタイリストさんに褒めてもらったし
冬用のライティングもしっくりして来た。
今日は満足。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-30 22:09 | 写真会議
2009/09/25
e0107829_8522319.jpg2ヶ月振りのフィルムでの料理撮影。
RTSⅢを2台とGX680。
全て単3電池6本で駆動。
しかし「うっかり」と言うか「すっかり」電池のチェックを忘れて
いきなりプロセス2カット目でRTSのバッテリーが上がった。
電池を入れ替えて続行。
続いてメインカットの撮影に
680でまずはフォトラマ撮影
がシャッターが切れない。
また電池切れ。
替えの電池はもう予備はなく、RTSから一時拝借。
途中のプロセス撮影時は
またRTSに電池を戻してと…

しかしまいった 反省。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-26 09:02 | 写真会議
2009/09/23
e0107829_23195993.jpg連休中は撮影あり、お祭りあり、子供たちのお囃子の出番ありでかなり忙しかった。
明日からも打ち合わせ、撮影、シンガポールGP、撮影、納品、出張、運動会。

子供と過ごす時間を作るってとても大変だけど
一緒に過ごす時間は、子供に高価なものあげるよりずっと大切だな。
……

春、今日はお疲れさま。
爽、今日もかわいいよ。女の子だからそれだけでいいよ。
妻、……

やっぱり言葉にならないなぁ
うかぶ言葉は一つだけ
ありがとう
優しい時間をありがとう

みんなが夢の中にいる時間に
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-23 23:41
2009/09/21
e0107829_20572010.jpg連休中から撮影スタート、
今週はフィルム撮影あり。

最近「いい話がない」なんてぼやいていたら
今日は思いがけない差し入れ
Juchheim のバームクーヘン

「子供たちがいつも可愛いから」ってお客様から
自分たちの知らないところで
他人にかわいがられているってとてもうれしいことだね。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-21 21:07
2009_09_17
e0107829_23182485.jpg今日の撮影は全てキリヌキ。
「キリヌキ」程手を抜けない撮影もないだろう。
ブツのみで、まわりをコーディネートしないから
何一つごまかせない。
独立間もないときに売り込みに行った先で
「まずキリヌキ一点やってもらおう」と先方に言われた事がある。

そんときは(それっぽっちかよ)と思ったけど
今考えてみれば、アングルやライティングなど
「こいつはどんな風に撮るのか」が一目瞭然な厳しいテストだったんだ。
おかげさまでそのクライアントからは不定期だが今も撮影依頼を受けている。


canon様
100mmマクロは L レンズになるそうですが
50mmのマクロも L にならないのでしょうか?
そのときは是非焦点距離を60mmにのばしてください。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-17 23:39
2009_09_16
e0107829_21454895.jpg

明日は撮影。
で、肩ならしにトレーニングに出かける。
お散歩デートの延長でね

GRDⅡでの撮影は居合い切りのようでもある。

久しぶりに一眼レフを持ち歩いたけど沢山の発見があった。

まずカメラバッグが必要であること。
三脚も要る。
テンションが上がるレンズ。
「気持ち」の機動力、まぁやる気って事かな?

仕事の機材は「軽くて少なくて」を追いつめて来たけど
全ての撮影がそうとも限らないんだ。
DOMKE に Lレンズ また欲しくなった。
結局物欲。

今日は仕事じゃ使わない脳を刺激できた。
半日歩いてかなり脳の血流よくなったかな?
普段は気にならなかったけど、撮影中って結構ゆびが忙しく動いてるのね。
それも無意識に。一眼レフならではだろうけど。


春:「今日の給食は大好きなメニューだからおかわりしたんだ」
太:「へぇ〜、でメニューは何だったの?」
春:「何だっけ?ミートソースみたいの」   
  「何か、赤いやつ」
爺:「じゃあケチャップだ」 

そんなメニューはいやだ

正解はトマトシチューe0107829_8151384.jpg
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-16 21:04
2009_09_15
e0107829_22502782.jpg祖母の書棚を
最近本棚収納のテーマを撮影取材したせいもあるかな
家にもきちっと本棚を作りたくなって。
その祖母の書棚で見つけた本「巴里の思出」
内容なんてどうでもよくて「巴里」に惹かれた。

この数ヶ月、確かに毎日シャッターをきりつづけてきた。
自分は充電するのではなく発電するタイプだと思っている。
だからやはり、なるべく毎日シャッターをきるべきだと思う。
でもどうやらGRDⅡでは発電するのは無理のようだ。
確かに一瞬を逃さないのも一つのテクニックだけど
写真はそれだけでは成り立たない。
重くて大きいけど、やっぱり僕の場合一眼レフをぶら下げて歩くべきなんだと感じた、この一枚で。
「巴里の思出」をパリのカフェ風にシューティング
車の点検待ちの間にcafe ガストにて。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-15 23:14
2009_09_15
e0107829_22342062.jpg「毎日のすてき」の記録用にとGRDⅡを使い始めて早5ヶ月、仕事以外では一眼レフを握らなくなった。
GRDⅡに搭載されているレンズは28mm(135mmフィルム換算で)
おかげで、それまであった物欲もおさまった。
毎日シャッターをきって、日記のように記録し続けて来た。
毎月10Gb超のデータを整理するのはやはり大変。
写真とは「撮らなければ二度と見る事の出来ない何でもない日常のこと」
なるほどね。

撮影で頂いた徳島のレンコン
半分はきんぴらで
あと半分は豚肉と中華スープで煮て
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-09-15 22:43
2009_08_28
e0107829_2131840.jpg携帯電話が鳴る
発信者がモニターに表示される
K編集部のからの電話
おそらく5年ぶりぐらいだろう
心拍があがる
息を飲み込んで…

「もしもし、僕です。」



「アッ!間違えましたぁ」
Puuu Puuu …


ひどく落ち込む出来事だ
笑いも込み上げてきた
とても残念な気持ちになった
この場合、ただの間違い電話ではないのだ。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-08-28 21:17 | 写真会議
2009_08_10
e0107829_2394587.jpgようやくかゆみは治まった。
台風来てるけど
土砂降りの予報だけど
行くしか無かった。
ジュース買い込んだって言うし、レンタカー借りたし、
何より自分たち下請業者には休みがあるようでないのである。
そこにお客さんがいる限り休みは無い。
だからこの日しかない。

日頃の行いがいいのか、雨は降らないでいてくれた。
何年振りかで海水浴もできた。
みんなでイルカショウ観てラーメンすすって
温泉に足突っ込んで
幻想的な夕暮れの感動をみんなで共有して
念願の『みんなで徳造丸へ』もかなった。

家族で集まれてよかった。
決して裕福ではないけども、こうして今年も元気に集まれた。

おやじ、運転お疲れさま。あなたの号令がなければこの日はありませんでした。
けど、少しは運転譲っても良かったんじゃない?車運転したい気持ちもわかるけど…

おふくろ、ありがとう。いろいろ大変な事沢山あるでしょう。
難しいあれこれは、頼れる(?)おやじに全部任せて。
二人とも身体だけはこわさぬように。

弟夫婦、もっとバカっ話しようよ。それと、なる早でうちの子等のいとこを考えましょう。

子供たち、いつも笑顔をありがとう。だけどオチビはもう少し静かにしようよ。ポリープ心配。
怒られ侍の兄ちゃん、その気持ちがわかるだけにこちらも辛いよ。
後少し、チビが大きくなるまでの辛抱だ。がんばろう。
兄弟っていいもんだから。
これからも仲良くケンカしなさい。

そして妻、ありがとう。脱帽です。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-08-18 23:41
2009_08_05
e0107829_22525533.jpg『暇だ暇だ』と思っていたらなんだかんだで忙しく。
子供の宿題をみてやれない。
いや、ほかの事情もあるか?
来週撮影目白押し
ってことは処理も目白押し。
暇なら暇で焦るし、忙しいとそれはそれで焦る。
物事何でも、こなせる時にこなしておこう。
時間だけは金で買えない。
写真も撮れるだけ撮っておこう。
作品じゃないよ、こどもの瞬間を。

銀座ソニービルでイベントに参加。
その模様を収めたBluerayを記念にもらった。
けど、気付いたら我が家じゃBluerayは観れません
って言う前にDVDが観れない。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-08-18 23:03
2009_08_10
e0107829_1622452.jpg夏の一コマ
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-08-17 16:22
2009_08_04
e0107829_20331482.jpg 1撮影
2現像処理
3セレクト
4プリント
5ハサミで切り抜き
6それをコラージュして
7また撮影

デジタル化によって不本意な所に時間と労力を使うようになったこの頃

編集者と世間話をしながら、その作業時間の多くを手作業ですすめる。
やはり editorial photo は沢山のアイデアをぶつけ合って
時間と手間を惜しまず作り上げたい。
[PR]
# by shashinnojikan | 2009-08-04 20:42 | 写真会議


kota yamashita on the web
by shashinnojikan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30